Loading

サービス

データ作成について

ベビーロック・プリンティングは、1mからオリジナルのプリント生地が制作できる、デジタル捺染によるプリントサービスです。
プリントするベース生地により、以下のサービスを提供しています。

※ ベビーロック・プリンティングのサービスは、ミシンメーカーの株式会社ベビーロック(東京・千代田区)と株式会社デジナ(大阪・中央区/新潟・十日町)との提携により提供しています。
※ご注文ロット数が50mを超える場合は、デジナ社を窓口として受付させていただく場合がございます。詳細はこちら

指定生地プリント

メルマガ用(トップ画)

ベビーロック・プリンティングがあらかじめ用意している生地から、用途に適した生地をお選びいただき、お客さまが入稿されたデータをプリントするサービスです。
指定生地プリントの料金は、生地代込みの料金になります。

持込生地プリント

メルマガ用(持込生地)

お客さま自身に生地をご用意いただき、お客さまが入稿されたデータをプリントするサービスです。指定生地の中に用途に適した素材や織りの生地がない場合にご利用ください。
持込生地プリントの料金には、生地代は含まれません。

※弊社に初めてお持ち込みいただく生地の場合、必要な量のプリント前に、1メートル分のテストプリントを強く推奨しております。

ベビーロック・プリンティングの特長

デジタル捺染によるダイレクトプリント(布に直接プリントする方法)は、プリントにインクジェットプリンターを使う以外は、着物とまったく同じ工程でプリント生地を製作します。

顔料プリントや昇華転写プリントと比べて工程が多く、独特の技術やノウハウが必要な分、付加価値の高い作品や商品に適した、品質の高いプリント生地が製作できます。

メルマガ用(繊細表現)

1mからオリジナル・プリント生地制作が可能

スクリーン版(繰り返しプリントするための型のようなもの)を使わないデジタル捺染なので、1mからオリジナル・プリント生地の制作が可能です。

幅広い素材に対応

対象素材が異なる複数の染料インクを使用。綿、麻、シルク、ウール等の天然繊維から、ポリエステル等の合成繊維、レーヨン、キュプラ等の再生繊維まで、幅広い素材に対応します。

すっきりとした美しい発色・生地の風合い

プリント後に蒸しや洗いを行う、染料によるダイレクトプリントは、顔料や昇華転写プリントと比べて、すっきりとした美しい発色が特長です。また、顔料プリントで起こりやすい生地のゴワつきがなく、プリント後も生地の風合いが変わりません。

精細表現に優れています

細線やグラデーションなどの精細表現に優れたデジタル捺染のなかでも、さらに細線のつぶれや滲みが起きにくいダイレクトプリント。より精細な表現が可能です。

クリエイターのイメージにあったプリント生地制作をサポートします

クリエイターのデザインイメージや用途にあったプリント生地が制作できるよう、デザインデータの作成方法、生地の選択、カラーマネジメント等に関するアドバイスやサポートの提供に注力しています。

活用事例

ベビーロック・プリンティングは、デザイン系学校の卒業制作、コンテスト応募作品、プロのクリエイターによるアパレル・和装・雑貨ブランドのテキスタイル、舞台衣装など、オリジナル性、プリント品質の高さ、少量生産が求められるプリント生地の制作に活用されています。

活用事例の詳しい内容は、こちらにも掲載しております。

プリントデータの作成

イラストレーターやフォトショップ等の画像作成・編集ソフトでプリントデータを作成される場合は、以下の注意をご確認の上、プリントデータを作成・入稿してください。

プリントデータの作成ができない場合や、デジタルカメラやスマートフォン等で撮影した画像データを布にプリントしたい等の場合もプリントは可能です。こちらからご相談ください。

データの制作サイズ

プリントデータは実寸で作成してください。最大サイズは以下の通りです。

横(最大):使用する生地幅の−5cm

縦(最大):500cm※

※ 1データの最大サイズであって、リピート(1つのデータを繰り返しプリント)する場合の最大ではありません。

※ エンジニアードデザインや着物の絵羽柄で1データが500cm以上になる場合は事前にご相談ください。

※ データの最小サイズは10cm×10cmです。リピートデータの場合、10cm×10cmを下回らないサイズでお送りください。

データ制作時のカラーモード

RGB / 8bit モード

※ CMYKやグレースケール等、他のカラーモードで作成されたデータも入稿可能ですが、プリント時にRGBモードに変換するため、作成時と色調等が変わることがあります。

色の調整(カラーマッチング)

デジタル捺染でのプリントは、デザインデータ全体の色味や雰囲気をそのまま布に再現することができるため、ほとんどの場合、色の調整(カラーマッチング)は不要ですが、色にこだわりたい場合はカラーマッチングを行います。お客様ご自身でできる主なカラーマッチングの方法は以下の通りです。

ベクター画像形式のデータ(イラストレーター等で作図した画像)の場合

イラストレーター等で作成したベクター形式のデータは、カラーマップ(異なったRGB値の数千色を使用する生地にプリントしたもの)から使いたい色を選び、その色のRGB値でデータ作成時に色をつけてください。

ベビーロック・プリンティングでは指定生地で作成した3,000色程度のカラーマップを販売していますが、お客さまのオリジナルのカラーマップを作成することもできます。詳細はお問い合わせください。

※ 同じRGB値の色でも、生地によって色の見え方が異なります。カラーマップは、必ず使用する生地と同じ生地のカラーマップが必要です。

ラスター画像形式のデータ(デジカメで撮影した写真・スキャンした画像等)の場合

ラスター形式のデータは、カラーマップでの調整ができません。ただし、通常のプリンターでの写真プリントと同様に、人間の目に自然に見えるように自動調整されます。それでも色にこだわりたい場合は、異なった彩度、明度、コントラスト等のデータを用意し、それらをテストプリントして、最もイメージに近いデータをプリントしてください。

ベビーロック・プリンティングでカラーマッチング(有償)を行うことも可能です。ただし、色の感じ方には人によって差があることはもちろん、PCモニターのキャリブテーション(色を正しく表示するための調整)等の様々な要因が関係しているため、必ずしもお客さまの納得のいく色調整になるとは限りません。

カラーマップの利用やテストプリントによって、お客様ご自身がイメージに合った色に調整していくことをお勧めします。

解像度

150~200dpi

※ 図柄に細かな文字や細線が含まれる場合は最大300dpiまで。

データの保存形式

TIFF形式/JPG形式

※ TIFF形式での出力が可能な方は、画質劣化のないTIFF形式での入稿を推奨します(TIFF形式で入稿される場合は保存時にLZW圧縮を行ってください)

※ 保存時は、レイヤーを背景に統合し、1枚の画像データとして入稿してください。

その他のご注意

  • 公序良俗に反するデータ、第三者の知的財産権を侵害するデータ等、株式会社ベビーロックが不適切と判断したデータのプリントはできません。
  • お客様が作成されたプリントデータに起因した、プリント品質低下等のトラブルについて、ベビーロック・プリンティングでは責任を負いかねます。予めご了承ください。

 

PAGE TOP