オーガンジーのロックミシンカバー

オーガンジーとシフォンを縫い合わせて作ったロックミシンカバーです。
巻きロックで縫い合わせるだけで簡単に出来上がります。巻きウェーブロックで縫えばより装飾的になります。
カバーをはずしたときは小さくまとめることができます。

作品レシピ・型紙ダウンロード

材料

ナイロンオーガンジー7枚 10cm幅 × 65cm
変わり織シフォン6枚 10cm幅 × 65cm

zairyo01

変わり織シフォンバイヤス地1枚 15cm幅 × 50cm
zairyo02

使用糸
下ルーパー、針糸:90番
上ルーパー:ラメウーリー


作り方

本体を縫う

1.布を中表に半分に折りクリップで止め、折り山のほうを普通巻きロックでナイロンオーガンジー5枚とシフォン6枚それぞれ縫います。
[設定:3本ロック、ダイヤルC、かがり幅M、送り目0.75、差動N、メスロック]

zairyo03

2.1で縫った、別種類の布同士を外表にしてクリップで止め、巻きロックで縫い合わせます。
[設定:3本ロック、ダイヤルD、かがり幅M、送り目0.75、差動N、メス使用]

photo04

3.これを繰り返し、ナイロンオーガンジー5枚とシフォン6枚を交互に縫い合わせます。

photo05

4.外表に2つに折ったオーガンジーを3の布端と中表に合わせ、クリップで止め縫い合わせます

photo06

5.反対側も同様に縫い合わせます。

photo07

6.布の両端に巻きロックをかけます。

photo08

コサージュ作り

7.バイヤスに切ったシフォンの4辺に巻きロックをかけます。

photo09

8.巻きロックをかけたシフォンを2つ折りにして1センチぐらいずらし、手でぐし縫いをします。

photo10

9.端までぐし縫いが終わったら糸を引き花のように形を整えます。
プリーツにたたんだ本体を花芯にし、残りの糸で留めつけて完成。

photo11 photo12

ページ上部へ戻る