ベビーロックとは

ベビーロックは山形で大切につくられる
ロックミシンの世界ブランドです

about_top

「基本品質」へのこだわり 5D3A2236

ミシンの耐久性や精度、故障の少なさなど、工業製品としての品質が「基本品質」です。

ベビーロックでは、基本品質を高めるために重要な、部品の精度や組み付けの精度を高めるため、本体フレームや主要部品の製造、組み付けは一貫して山形の鈴木製作所で行なわれます。また、部品の仕上げにも細心の注意を払っており、ロックミシンの心臓部ともいえるルーパー部品は、一つひとつ人の手によって丹念に磨かれ、仕上げられています。

半世紀近く前に購入していただいたベビーロックが、いまでも現役で多く活躍しているなど、ベビーロックの耐久性や故障の少なさは、お客様や販売店の皆さまから高く評価されています。
「魅力的品質」へのこだわり 02

もっとらくに、もっとたのしく、もっとすごいものをつくるための品質が「魅力的品質」です。

ベビーロックでは、1968年に世界で初めての家庭用ロックミシンを発売して以来、もっと楽に、もっと楽しくベビーロックをお使い頂き、そしてもっとすごいものを作って頂くための、製品や機能の開発に力を入れています。

空気圧ルーパー糸通しや自動糸調子に代表されるベビーロックの機能は、面倒な準備や調整が必要だったロックミシンの難点を解消。準備のための時間を軽減、作品づくりに集中できるようにしました。また、ウェーブロックなどの多彩な縫い目は、作品にオリジナリティを加え、より創作する楽しさを高めています。
「日本品質」へのこだわり 03

日本国内で生産される唯一の家庭用ロックミシンであり、世界中で愛用されるベビーロックの、日本製としての信頼を裏切らない品質が「日本品質」です。

丁寧に生産されたベビーロックの最終工程は、人の手により一台一台の縫い目をチェックすることです。 この縫い目のテストは、機種により30種類以上になります。そして、細部にわたって調整されたベビーロックだけが、ベビーロック製品としてお客様の元に届けられます。

この日本品質へのこだわりは、国内はもとより世界でも高く評価され、ベビーロックは100以上の国々で愛用される世界ブランドとしても認められています。
「サービス品質」へのこだわり jq-repeat04

ユーザーの皆さまに、ベビーロックを十分にご活用頂くための活動の品質が「サービス品質」です。

1968年の発売開始から、ベビーロックではユーザー、服飾・洋裁学校ならびに販売店を対象にした作品講習会、技術講習会等の活動、雑誌等での作品の作り方の紹介など、ご購入いただいたベビーロックをご活用頂くための活動に力を入れてまいりました。

2012年に実施したベビーロックユーザーの皆さまのアンケートからも、「作品づくりに関する情報提供」や「講習会」についてのご要望が多く寄せられていることから、今後さらにインターネット等を活用した情報提供や、各地での講習会活動を充実させ、「サービス品質」の向上に力を入れてまいります。
ページ上部へ戻る page-japan_quality