通園・通学グッズ お弁当袋

綿ブロードのプリント生地をつかったお弁当袋。紐通しのウェーブロックと切り換えのフリルがポイントです。

作品レシピ・型紙ダウンロード

材料

cut

本体布 30cm×16cm 2枚
底布 30cm×20cm 1枚
フリル布 60~75cm×3.5cm 2枚
ひも 6mm幅 80cm 2本


 

作り方

1.底布を折り山線で折り、アイロンをかけます。

photo01-01

2.本体を折り山線で折り、アイロンをかけます。

photo02-01 photo02-02

3.フリル布にウェーブの巻きロックをかけます。
[使用糸:上下ルーパー糸…ウーリー糸、針糸…スパン糸1本]
[設定:WAVE、ダイヤルC、かがり幅M、送り目0.75、差動N、メス使用]

photo03-01 photo03-02

4.4本糸ロックに設定して、フリル布にギャザーを寄せます。
[使用糸:スパン糸4本]
[設定:OVERLOCK、ダイヤルA、かがり幅5.5、送り目4、差動2、メス使用]

photo04-01

5.フリルを挟むようにして底布と本体を中表に合わせ、クリップでとめ、縫い合わせます。
[設定:かがり幅7.5、送り目2.5、差動N]

photo05-01 photo05-02

6.縫い合わせた部分を直線ミシンで補強します。

photo06-01 photo06-02

7.余分なフリル布をカットします。

photo07-01

8.布端を整える程度カットしながら、長辺を3本糸で縁かがりします。
[使用糸:スパン糸3本]
[設定:OVERLOCK、ダイヤルB、かがり幅5、送り目2.5、差動N、メス使用]

photo08-01 photo08-02

9.マチ折り山線に合わせて底を内側に折り込みクリップでとめ、開き止まりから下までを直線ミシンで縫い代1cmで縫います。
*このとき、マチを多くするとより平べったい形に、マチを少なくすると高さが出るので、お弁当箱のサイズに合わせて調整してください。

photo09-01 photo09-02 photo09-03

10.開き止まりより上(開け口)の縫い代をコの字型に縫います。

photo10-01 photo10-02 photo10-03

11.表に返して折り山線を折り、さらに飾り縫い位置でもうひと折りして、ウェーブロックで飾り縫いをします。
[使用糸:上下ルーパー糸…ウーリー糸、針糸…スパン糸1本]
[設定:WAVE、ダイヤルB、かがり幅5、送り目0.75、差動N、メスロック(固定)]

photo11-01 photo11-02

12.空環の始末をし、ひも通し口のウェーブロックを直線ミシンで縫い補強します。

photo12-01 photo12-02

13.ひもを通して、表に返したらできあがり!

photo13-01

photo13-02

ページ上部へ戻る