通園・通学グッズ  シューズケース

ウェーブロックの縫い目をポイントに使った、デニム地のシューズケース。お好みの飾りボタンやワッペンなどで可愛くアレンジしてください。

作品レシピ・型紙ダウンロード

材料

cut

本体布 22cm×64cm 1枚
持ち手布 6cm×102cm 1枚
ループ布 2㎝×16㎝
お好みのボタン 数個


1.本体布、持ち手布、ループ布それぞれを折り山線で折り、アイロンをかけます。

photo01-01

2.本体布の短い方の辺と、折り山線で折りクリップでとめた持ち手布・ループ布の長辺にそれぞれウェ~ブロックをかけます。*見本作品では片方の一辺を縫う時に上ルーパー糸の色を変えてアクセントにしています。
[使用糸:上下ルーパー糸…ウーリー糸、針糸…スパン糸1本]
[設定:WAVE、ダイヤルB、かがり幅5、送り目0.75、差動N、メスロック(固定)]

photo02-01 photo02-02 photo02-03 photo02-04

3.持ち手布の布端を、本体布の〈ループ布を付ける側〉より1cm出し、中心に合わせてとめます。

photo03-01

4.持ち手布を直線ミシンで本体布に縫い付けます。このとき、本体布の〈持ち手側〉見返し3cmのところは縫わないので注意します。ウェ~ブロックの内側の端を縫うと仕上がりがきれいです。

photo04-01

5.持ち手布のもう片方の布端も本体布より1cm出してとめ、縫い付けます。

photo05-01 photo05-02

6.本体布の見返しの折り山線を折ります。ループ布を〈ループ布を付ける側〉の持ち手布の上に置きます。ループ布の端とそれぞれの持ち手布の端を、本体布の見返し部分にしまうように折り込みクリップでとめ、直線ミシンで縫います。

photo06-01

photo06-02

7.本体布を中表に半分に折りクリップでとめ、3本糸ロックで両脇を縫い合わせます。
[使用糸:スパン糸3本]
[設定:OVERLOCK、ダイヤルB、かがり幅5、送り目0.75、差動N、メス使用]

photo07-01 photo07-02 photo07-03

8.直線ミシンで補強します。

photo08-01

9.底を開いて角から3cmのところに印をつけ、直線ミシンで縫い、マチをつくります。

photo09-01 photo09-02

10.空環の始末をして、表に返し、飾りボタンを縫い付けたらできあがり!

photo10-01 photo10-02

photo10-03

ページ上部へ戻る