ウェーブ使いのニットフィットマスク

布端にウェーブロックを使ったニットのマスクを紹介します。
マスクの中央に縫い目がなく、とってもシンプルな作りですが
上端にウーリースピンテープを縫い込んでフィット感をアップ。
無地や柄物のニットを使いますが、レースなどを重ねてもおしゃれです。
またウェーブロックにラメウーリー糸を使うとさらにおしゃれ感が出るのでいろいろな糸でお試しください。
S・M・Lサイズの型紙がありますのでTシャツのリメイクや
ニットのはぎれでぜひ作ってみて下さい。

■デザイン:中嶌有希さん(ミシンカフェ&ラウンジnico)hpps://nico2525.exblog.jp

■サイズ
S:タテ10×ヨコ16cm
M:タテ11×ヨコ18.5cm
L:タテ12×ヨコ23cm 

■使用するミシン・アタッチメント
2本針4本糸ロックミシン(ウェーブ対応機種)
ゴム押え
直線ミシン

■材料
ニット生地 表布・裏布 各1枚    タテ15cm×ヨコ25cm
ウーリースピンテープ(またはモビロンテープ)  適宜
マスクゴム(またはウーリースピンテープ)   約50cm

作品レシピ・型紙ダウンロード

作り方PDFをダウンロード
A4印刷用 型紙

A1サイズの型紙は通常の家庭用プリンターではプリントできません。大判プリント(A1サイズ以上)ができるプリントショップ等をご利用ください。
詳しくはこちら

cut

作品カテゴリー

使用ミシン機能

ページ上部へ戻る