Loading

BLOG

『ロックミシンで作るペット写真のオーダーグッズ』/ブロードハンカチ作りのコツ

ハンカチアイキャッチ1

「ロックミシンで仕上げるブロードハンカチ」の作り方

ベビーロック・プリンティングがお送りする、「ロックミシンで仕上げるペット写真のオーダーグッズ」企画。

このページでは、ハンカチの作り方について解説します。

生地をカットして四辺を縫製するだけのシンプルな作業でできるハンカチ作り。

洗濯に強いプリントで、1注文で4枚制作できます。毎日ペット写真のハンカチを持ち歩けば、いつでも愛情を感じられるでしょう。

①真っすぐを心がけてカットしていく

ハンカチは1セットで4枚作ることができます。

ハンカチはシンプルな正方形ですので、カットがゆがむとロックミシンをかけにくくなってしまいます。

ロックミシンで端を処理するのであまりに慎重になる必要はありませんが、ある程度真っすぐを心がけてカットしていきましょう。

ハンカチカット

②四辺を順番に縫っていく

続いて、ロックミシンで端を処理していきます。

基本的には、四辺を順番に縫っていくだけです。

②-1、縫目は変形巻きロックの設定がおすすめ

ベビーロックのロックミシンをご使用の場合、変形巻きロックの設定で四辺を縫うのがおすすめです。

ハンカチミシン設定1

ハンカチミシン設定2

②-2、角を5mm分ぐらい切り落としましょう

下の写真の様に、角を切り落としておくと角が縫いやすくなります。

ハンカチ角丸仕上げ

③角ではなく、真ん中から縫い始める

縫い始めは、角ではなく辺の真ん中から縫い始める方が縫いやすいです。

縫い始める辺はどこでも大丈夫です。

ハンカチ縫い始め

④四辺を縫ってしまえば基本的には完成です

ハンカチ完了

タグをつけるアレンジもあり

シンプルなハンカチですが、写真のようにお好きなタグをつけてあげるとよりオリジナリティが増しますね。

端を縫う際に重ねるだけでつけられるので、意外に簡単ですよ。

ハンカチタグ

お洗濯に強い生地なので、たくさん使ってあげてください

ベビーロック・プリンティングのプリント生地は、摩擦や洗濯に強く、通常の洗濯では落ちません。

今回は1つのご注文で4枚のハンカチを作ることができますので、頻繁にお洗濯しながら毎日でも使うことができますね。

 

『ロックミシンで作るペット写真のオーダーグッズ』/天竺マスク作りのコツ

『ロックミシンで作るペット写真のオーダーグッズ』/クッションカバー作りのコツ

関連記事

  1. 『ロックミシンで作るペット写真のオーダーグッズ』/風呂敷エコバッグ作りのコツ

    2020.10.09
  2. 『ロックミシンで作るペット写真のオーダーグッズ』/ご注文の流れと写真選びのコツ

    2020.10.09
  3. 『ロックミシンで作るペット写真のオーダーグッズ』/クッションカバー作りのコツ

    2020.10.09
  4. 『ロックミシンで作るペット写真のオーダーグッズ』/天竺マスク作りのコツ

    2020.10.09

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

PAGE TOP